Click here to go directly to U.S. online shop. Free shipping for first-time buyers! usa.kayanoya.com

野菜だし

このスープ、
破った「野菜だし」で
煮るだけです。

袋を破って調味料に。
カンタンなのに具材に頼らず
うまみを引き出せます。

袋を破った野菜だしと、具材を煮ただけのスープ。冷蔵庫にある野菜で思い思いにスープをおつくりいただけます。
野菜だしパッケージ写真

野菜だしをお試しいただいた
お客様の声

これだけで 料理上手と言われます。
茅乃舎だしから始まり、今は野菜だしのファンになりました。さつま芋を野菜だしで煮ると美味しいという投稿を読んで試してみたら本当でした。
(ゆうみお様)
やめられません
野菜だしハンバーグを友人から教えてもらってから、我が家のハンバーグは野菜だしを使ったハンバーグになりました。野菜だしなしのハンバーグにはもう、戻れません。
(はなこ様)
「てまひまかけられない」ときの
「てまひまかけた」野菜だし
味の決め手は野菜だし!我が家の畑で収穫したビーツを使ったボルシチは野菜だしのやさしい味に包まれて奥行きのある逸品になります。野菜だしありがとう。
(ひな様)
こんなおだしはここしかない!
洋風のお料理にピッタリ。だしを取った時点ではニンニクの風味が立っているのに、煮込んでいるうちにしっかり味に変わっていく。家庭ではなかなか出せない味わいにすっかりはまってしまった。
(もたもたばーば様)

最もこだわった
甘みの玉ねぎ × 香りの玉ねぎ

最もこだわったのは、玉ねぎの風味。
「甘みの玉ねぎ」×「香りの玉ねぎ」で、豊かな甘みとコク、香ばしい風味を引き出しました。香味野菜のクセを控えたやさしい味わいです。

お肉にもまぶすだけで
お肉のおいしさを引き出します。

野菜だしが豚肉のおいしさを引き出し、ピリッとした大人味のメイン料理に。野菜だしがあれば 洋の食卓が楽しくなります。
ぜひ、お試しください。
野菜だし(8g×24袋入)
【商品番号】5860
内容量:8g×24袋
常温便 包装・のし不可
  • お買い物かごに入れる
野菜だし(8g×24袋入)
【商品番号】5860
内容量:8g×24袋
常温便 包装・のし不可
  • お買い物かごに入れる
ひめくりレシピ

広告掲載レシピ 大人のナポリタン

うまみ、コク、まろやかさ。洋風だしのきいた大人味。ケチャップをよく炒めて、野菜だしを入れるだけです。

材料(2人分)

スパゲッティ

200g

ベーコン(ブロック)

80g

玉ねぎ

1/2個

ピーマン

1個

野菜だし(袋を破って)

1袋

トマトケチャップ【A】

大さじ2

水【A】

大さじ3

サラダ油

適量

作り方

  • 1. 鍋に湯を沸かし、塩(分量外)をいれ、スパゲッティを表示通り茹でる。
  • 2. ベーコンは厚めの棒状に、玉ねぎは5mmのくし切りに、ピーマンは半分に切って5mm幅に切る。
  • 3. フライパンにベーコンを入れゆっくり炒め、焼き色がついたら油を回し入れて玉ねぎを加え、透き通るまで炒める。
  • 4. ピーマン、だしを加えて軽く炒め、【A】を加え混ぜ合わせる。
  • 5. 4が沸々したら、1を加え絡める。

炒めるピラフ

スープでじっくり炊き込んだような本格的な味わいが、炒めるだけでつくれます。

材料(2人分)

ごはん

茶碗2杯分

むき海老

80g

ミックスベジタブル

80g

野菜だし(袋を破って)

1袋

サラダ油

大さじ1

バター

大さじ1

作り方

  • 1. フライパンに油を中火で熱し、海老とミックスベジタブルを炒める。ごはんを加えてさらに炒め合わせる。
  • 2. だし、バターを加えて調味する。

ビストロ風ハンバーグ

お肉のうまみを底上げする、野菜だしの力をしっかり感じられます。コクが違います。

材料(2人分)

合いびき肉

300g

玉ねぎ

1/2個

1個

野菜だし(袋を破って)

1袋

パン粉

大さじ3

牛乳

大さじ2

バター

大さじ1

サラダ油

小さじ1

作り方

  • 1. みじん切りにした玉ねぎをバターで炒める。パン粉と牛乳を混ぜ合わせる。
  • 2. ボウルにひき肉、1、卵、だしを入れて粘り気が出るまで混ぜ合わせ、2等分にして成形する。
  • 3. フライパンに油を中火で熱し2を焼く。焼き色がついたら裏返し、蓋をして7~8分弱火で蒸し焼きにする。

アクアパッツァ

魚介と野菜だしのうまみが溶け合います。

材料(2人分)

1尾

パプリカ(赤)

1/2個

パプリカ(黄)

1/2個

あさり

150g

黒オリーブ

8粒

野菜だし

1袋

400ml

白ワイン

50ml

パセリ

適量

作り方

  • 1. パプリカを縦に細切り、黒オリーブは輪切りにする。あさりは砂抜きしておく。
  • 2. 鍋に野菜だしと水を入れて中火で2~3分煮出す。
  • 3. フライパンに鯛(一尾をした処理したもの、または切り身)、1、2の順に入れ、蓋をして火にかける。沸騰後、白ワインを加えてひと煮立ちさせ、弱火にして煮汁をかけながら、さらに煮る。
  • 4. 刻んだパセリを散らす。

スクランブルエッグ

塩コショウと同じ感覚で野菜だしをお使いください。溶き卵に混ぜれば、うまみの濃いスクランブルエッグがつくれます。

材料(2人分)

3個

野菜だし(袋を破って)

1袋

牛乳

大さじ4

バター

大さじ1

アスパラガス

2本

作り方

  • 1. ボウルに卵を溶きほぐし、袋を破った野菜だし、牛乳を加えて混ぜ合わせる。
  • 2. フライパンにバターを中火で熱し、1を流しいれる。ヘラを使って大きくかき混ぜ、表面が半熟状になったら火を止める。
  • 3. 器に2を盛り、ソテーしたアスパラガスなどお好みの野菜を添える。

野菜だしのペペロンチーノ

塩胡椒だと物足りない。ケチャップ味は飽きるという方は是非お試しください。

材料(2人分)

スパゲッティ

160g

卵黄

2個

にんにく【A】

2片

赤唐辛子【A】

2本

オリーブ油【A】

大さじ3

野菜だし(袋を破って)

1袋

作り方

  • 1. スパゲッティはたっぷりの熱湯に塩(分量外)を加え、袋の指示通りに茹でてザルに取り、湯をきる。この時、茹で汁を50ml残しておく。
  • 2. フライパンに【A】を入れて弱火にかけ、にんにくの香りがでたら1の茹で汁を加えて良く混ぜ合わせる。
  • 3. 2に1のパスタ、野菜だしを加えて良く絡ませ、器に盛って中央に卵黄をのせる。

ポーク・ジンジャー・ソテー

野菜だしが豚肉のおいしさを引き出し、ピリッとした大人味のメイン料理に。

材料(2人分)

豚ロース又は豚肩ロース肉(トンカツ用)

2枚(280g)

ベビーリーフ

20g

ローズマリー

4本

野菜だし(袋を破って)

1袋

生姜しぼり汁

1片分

オリーブ油

小さじ2

作り方

写真は豚肩ロース肉です。写真の豚肉は2枚分の厚み(3㎝)です。厚みの違いにより、焼き時間の目安が変わります。3cmの場合は片面4分を目安に焼き、アルミホイルに包んで、余熱で火を通します。

  • 1. バットに豚肉を並べ、野菜だし、生姜のしぼり汁をまんべんなくまぶし約5分置く。
  • 2. フライパンにオリーブ油を中火で熱し、1の豚肉を並べる。時々フライパンをゆすりながら片面2分を目安に焼き、焼き色がついたら裏返し、蓋をして弱火で約2分焼く。
  • 3. 2を食べやすい大きさに切って器に盛り、ベビーリーフやローズマリーを添える。
pagetop