Click here to go directly to U.S. online shop. Free shipping for first-time buyers! usa.kayanoya.com
閉じる

麹を、食卓に取り入れましょう。

麹をもっと手軽に、日々の食卓に。そう願い、麹蔵の 麹で仕上げたお肉や鍋の素、調味料などをご用意しております。

高い”麹割合”で、
ていねいに仕込んだお味噌です。

「茅乃舎 麹蔵」のお味噌は、大豆と麹の比率を示す”麹割合”が非常に高いのが特徴です。一般的な味噌の麹割合は十割程度ですが、「茅乃舎 麹蔵」では、二十割、三十五割、四十五割と、麹を贅沢に使用しました。
さらに、仕上げの加熱殺菌をしない生味噌のため、麹は生きたまま。すべて無添加で仕込んでいます。
高い麹割合ならではのコクや甘み、手間ひまかけてつくられた味噌本来の味わいをお楽しみください。

【麹割合(麹歩合)】
味噌を仕込む際の大豆と麹の比率のことです。一般的には大豆:麹=1:1(=十割)。「合わせ麹味噌 二十割」は、大豆:麹=1:2(=二十割)で仕込んでいます。
[麹歩合20割]→[大豆1]に対し[麹2]
麹割合が高いほど、味噌の自然なコクと甘みが増します。

※九州の味噌は、一般的に甘みが強いのが特徴です。

茅乃舎の原点は、創業明治二十六年の九州の小さな醤油蔵です。私たちの蔵には、私たちの麹菌が棲みついて、どこともちがう味噌や醤油の味を作ってくれるのです。

茅乃舎は、その味を守るため、たとえ効率が悪くても、大豆を蒸し、麦に麹をつけ、米に麹をつけ、手をかけ、時間をかけて商品を作り続けます。

pagetop