Click here to go directly to U.S. online shop. Free shipping for first-time buyers! usa.kayanoya.com
トップ > 春の恵みを食卓に

おいしい応援 頑張れ!受験生 受験生応援セット

土の中で冬を越した春野菜は、やわらかな食感の中にも生命力がみなぎり、
食べると身体が目覚めるよう。季節を問わず手に入る野菜が多い時代だからこそ、
意識して旬をいただきたいものです。
今回は、春の恵みを美味しくいただくレシピをご紹介します。

筍は、やわらかな穂先から歯ごたえのある根元まで、
幅広い味わい方が楽しめます。

筍の煮物

サクサクとした食感

筍の煮物

筍ごはん

油揚げのコクも楽しむ

筍ごはん

若竹汁

お祝い事にも

若竹汁

炊き込み御飯の元じゃこ

水煮で下ごしらえ不要

たけのこの青のり揚げ

茅乃舎カレーうどん

ステーキのように香ばしく

たけのこのバター醤油風味ステーキ

    • お買い物かごに入れる
    • お買い物かごに入れる

春キャベツ

やわらかで甘みたっぷりの春キャベツは、やさしい味つけの料理に。

和風ロールキャベツ

やさしい味付けで

和風ロールキャベツ

だしキャベツ焼き

罪悪感ゼロのお好み焼き

だしキャベツ焼き

ヘルシー炒飯

カロリーも糖質も控えめ

ヘルシー炒飯

春キャベツのカレー煮

芯までペロリと

春キャベツのカレー煮

春キャベツのオイル蒸し

付け合わせや、パンに挟む具材に

春キャベツのオイル蒸し

    • お買い物かごに入れる
    • お買い物かごに入れる
    • お買い物かごに入れる

新玉ねぎ

みずみずしくて辛みが少ない新玉ねぎは、
火を入れるといっそう甘くなります。

丸ごと玉ねぎのだしバターごはん

バターのコクとともに

丸ごと玉ねぎのだしバターごはん

新たまと豚バラのレンジ蒸し

レンジで5分

新たまと豚バラのレンジ蒸し

新玉ねぎのだし炊きごはん

チーズや黒胡椒を合わせて

新玉ねぎのだし炊きごはん

新玉ねぎの焼売

甘みがじゅわっと広がる

新玉ねぎの焼売

新玉ねぎの丸ごと焼き

オーブンで焼くだけ

新玉ねぎの丸ごと焼き

    • お買い物かごに入れる
    • お買い物かごに入れる
    • お買い物かごに入れる

アスパラガス

みずみずしい春のアスパラガスは茹で時間も短めです。

鯛とアスパラのあんかけ

だしでさっと煮るだけ

鯛とアスパラのあんかけ

鶏肉とアスパラのグリル

だしオイルで楽しむ

鶏肉とアスパラのグリル

春野菜のホットサラダ

レンジで手軽な根菜サラダ

春野菜のホットサラダ

アスパラ海老カツ

お弁当やサンドイッチにも

アスパラ海老カツ

春アスパラのオランデーズソースかけ

だしの塩味が味の決め手

春アスパラのオランデーズソースかけ

    • お買い物かごに入れる
    • お買い物かごに入れる

新じゃが

シャキッとあっさり味の新じゃがを主役に。

新じゃがのグラタン

滋味深い茸の味わい

新じゃがのグラタン

新じゃがとアスパラの玉子焼き

玉子の風味が豊かに広がる

新じゃがとアスパラの玉子焼き

新じゃがポテトフライ

だしの旨味とじゃがいものホクホク感

新じゃがポテトフライ

新じゃがのたらこスパゲティ

明太子と相性抜群

新じゃがのたらこスパゲティ

カレー風味の粉ふき新じゃが

冷めても美味しい

カレー風味の粉ふき新じゃが

    • お買い物かごに入れる
    • お買い物かごに入れる

春の食材を
使用した
季節限定商品

    • お買い物かごに入れる
    • お買い物かごに入れる
    • お買い物かごに入れる
    • お買い物かごに入れる
    • お買い物かごに入れる
    • お買い物かごに入れる
    • お買い物かごに入れる
    • お買い物かごに入れる
    • お買い物かごに入れる

ほかにも、おすすめ

茅乃舎だしでつくる 筍の煮物

素材自体の香りや味わいが繊細な筍を、だしのうまみで煮含めて仕上げる一品です。サクサクとした食感が心地よく、お箸がどんどん進みます。

材料(3~4人分)

300g

茅乃舎だし(袋を破って)

1袋

400ml

みりん

大さじ1

うす口醤油

大さじ1

木の芽

適量

菜の花

適量

作り方

  • 1. 鍋に袋を破った茅乃舎だしと水を入れ、火にかける。
  • 2. 1に一口大に切った筍を入れ、みりん、うす口醤油を加え、汁けがなくなるまで煮る。
  • 3. 器に盛り、お好みで木の芽または茹でた菜の花を飾る。

筍ごはん

春の味覚、筍を使った炊き込みごはん。だしの風味をまとわせて、油揚げでコクも出しました。

材料(2人分)

2合

茹で筍

100g

油揚げ(8センチ角)

1枚

茅乃舎だし(袋のまま)【A】

1袋

水 【A】

400ml

うす口醤油 【A】

大さじ1と1/2

酒 【A】

大さじ1

みりん 【A】

小さじ2

塩 【A】

小さじ1/2

木の芽【A】

適量

作り方

  • 1. 筍は穂先の部分は縦5㎜幅に、根元の部分は5㎜幅の銀杏切りにする。油揚げは3㎝の長さの細切りにする。
  • 2. 炊飯器に米、1、【A】を入れ、普通に炊く。
  • 3. 2を茶碗に盛り、お好みで木の芽を添えていただく。

茅乃舎だしでつくる 若竹汁

繊細で柔らかい春のワカメと筍を、うまみのあるだしでいただきましょう。上品な色合いで、お祝い事にも取り入れたい一品です。

材料(2人分)

30g

新わかめ

20g

木の芽

2枚

茅乃舎だし【A】

1袋

水【A】

400ml

うす口醤油【B】

小さじ1

塩【B】

適量

木の芽

適量

作り方

  • 1. 筍の穂先は薄切りに、根元は半月切りにする。わかめは熱湯にさっとくぐらせ、3cm幅に切る。
  • 2. 鍋に【A】を入れて火にかけ、1を入れて一煮立ちさせ、【B】を加える。
  • 3. 椀に盛り、木の芽を添えていただく。

たけのこの青のり揚げ

春の季節、旬の美味しさを味わえる一品です。

材料(2人分)

茹で筍

200g

茅乃舎だし

1袋

片栗粉

大さじ1・1/2

サラダ油

適量

青海苔

適量

適量

作り方

少ない油で炒めるように揚げれば、後片付けも簡単です。 水煮を使えば下ごしらえも不要です。 ぜひ青海苔風味でお召し上がりください。

  • 1. 茹でた筍を食べやすい大きさに切り、袋を破っただし、片栗粉をまぶし、熱したサラダ油で炒め揚げする。青海苔・塩をふりかける。

たけのこのバター醤油風味ステーキ

掘りたての筍は、穂先はもちろん、根元までやわらか。ステーキのように香ばしく焼き上げました。だしつゆとバターが贅沢に絡みます。

材料(2人前)

250g

茅乃舎だしつゆ【A】

大さじ2

にんにく【A】

1片

唐辛子【A】

1本

オリーブ油

大さじ1

バター

大さじ1

作り方

焼いた部分に味がよく絡むので、面が広くなるように切って、焼きましょう。 ※茹で筍の場合も、料理をする前にもう一度茹でることでぬか臭さを抑えることができます。

  • 1. 茹でた筍を食べやすい大きさに切る。【A】のにんにく、唐辛子はみじん切りにする。
  • 2. フライパンにオリーブ油を中火で熱し、筍を加えて両面にこんがりと焼き色がつくまで焼く。
  • 3. 2に【A】を加えて炒め、バターを加えて火を止める。

椎茸だしでつくる 和風ロールキャベツ

やわらかで甘みたっぷりの春キャベツは、やさしい味付けで。

材料(2人分(2個分))

春キャベツ

4枚

鶏ひき肉

50g

豆腐

1/2丁

溶き卵【A】

1/2個

酒【A】

小さじ1

うす口醤油【A】

小さじ1/2

すりおろし生姜【A】

少々

椎茸だし【B】

1袋

水【B】

400ml

うす口醤油【C】

小さじ1

酒【C】

小さじ2

片栗粉【D】

小さじ1

水【D】

小さじ2

作り方

  • 1. キャベツにラップをかけて電子レンジで約4分加熱する。豆腐はよく水気を切る。
  • 2. くずした豆腐、鶏ひき肉、【A】を混ぜ合わせ、2等分にして俵形にまとめる。
  • 3. 2を2枚重ねたキャベツで巻いて、楊枝で留める。
  • 4. 【B】を火にかけて沸騰したら【C】と、3を加えて蓋をする。弱火で10分煮込んだら、混ぜ合わせた【D】を入れ、とろみをつける。

だしキャベツ焼き

罪悪感ゼロのお好み焼きです。ほぼキャベツで、粉はつなぎにほんの少量、しかも、だしの濃いうまみでソースいらず。1枚ペロリと安心して食べられます。

材料(1枚分)

春キャベツ

100g

豚バラ肉

50g

1個

茅乃舎だし(袋を破って)

1袋

薄力粉

大さじ1

サラダ油

小さじ1

作り方

  • 1. ボウルに千切りキャベツ、だし、薄力粉を混ぜ合わせる。
  • 2. フライパンに油を中火で熱し、豚肉を並べ、1、卵の順にのせる。
  • 3. 蓋をして約3分蒸し焼きにする。

ヘルシー炒飯

春キャベツはだしでサッと炒めるだけで、甘みが増し、うまみの濃いおかずになります。そこに少量のごはんと卵を加えれば、カロリーも糖質も控えめな炒飯になります。

材料(2人分)

ごはん

250g

春キャベツ

3枚

2個

少々

無塩ナッツ(カシューナッツ・アーモンド)

15g

茅乃舎だし(袋を破って)

1袋

サラダ油

大さじ1

作り方

  • 1. フライパンに油を中火で熱し、塩を加えた溶き卵を流し入れる。手早く炒め、一旦取り出す。
  • 2. 食べやすい大きさに切ったキャベツ、ご飯を入れて炒め、だしで調味する。
  • 3. 1を戻し入れ、刻んだナッツと共に炒め合わせる。

春キャベツのカレー煮

野菜だしとカレーの豊かな味わい。春のキャベツは芯までやわらかく甘みたっぷり。たくさんのキャベツをペロリといただけます。

材料(2人前)

春キャベツ

1/2個

合いびき肉

100g

にんにく(みじん切り)【A】

1/2片

生姜(みじん切り)【A】

1/2片

野菜だし(袋を破って)【B】

1袋

水【B】

400ml

カレールー

40g

サラダ油

大さじ1

作り方

キャベツを返し、両断面から油をしっかり含ませることでうまみが出ます。

  • 1. キャベツは芯をつけたまま4等分に切る。
  • 2. 鍋にサラダ油、【A】を入れて弱火にかけ、香りが出たら合いびき肉を加えて炒める。
  • 3. 2の肉の色が変わったら1を入れ、全体に油がまわり軽く焼き色がついたら【B】を加えて強火にする。沸騰したら火を止め、カレールーを加え、再び弱火にして蓋をし、約10分煮る。

春キャベツのオイル蒸し

野菜だしとオリーブ油で、みずみずしい春キャベツがたくさん食べられる常備菜が完成。お肉料理の付け合わせや、パンに挟む具材として活躍します。

材料(2人分)

キャベツ

1/2玉(500g)

野菜だし(袋を破って)

1袋

オリーブ油

大さじ3

作り方

  • 1. キャベツはざく切りにする。
  • 2. 厚手の鍋に1とだしを半量ずつ入れ、半量の油をふりかける。同様に残りの1、だし、油をかけて蓋をする。
  • 3. 2を中火にかけ、沸騰後、弱火にし、4~5分蒸し煮にする。

丸ごと玉ねぎのだしバターごはん

玉ねぎの甘みに、茅乃舎だしのうまみとバターのコクが重なります。

材料(3~4人分)

2合

新玉ねぎ

1個

茅乃舎だし

1袋

バター

15g

作り方

お好みで粉山椒をかけるとさらに風味よく仕上がります。 野菜だしでもおいしくつくれます。野菜だしの場合は、炊き上がりにチーズや黒胡椒を合わせるのがおすすめです。

  • 1. 炊飯器に洗った米を入れ、2合の目盛りまで水を注ぐ。
  • 2. 玉ねぎは十字に切り目を入れ、だしと共に炊飯器に加えて炊く。仕上げにバターを加える。

新たまと豚バラのレンジ蒸し

玉ねぎをざくざく切ってお肉をのせて、レンジで5分。あっという間にメインのおかずが完成です。甘みとうまみの中に、柚子胡椒の爽やかな辛みを効かせた、春らしいごちそうです。

材料(2人分)

新玉ねぎ

1個

豚バラ肉

80g

茅乃舎だし(袋を破って)【A】

1袋

柚子胡椒【A】

小さじ1

酒【A】

大さじ2

作り方

  • 1. 玉ねぎは1cm幅のくし形に、豚肉は食べやすい大きさに切る。
  • 2. 耐熱皿に玉ねぎ、豚肉の順にのせ、混ぜ合わせた【A】をかける。ラップをし、電子レンジ(600w)で5分加熱する。

新玉ねぎのだし炊きごはん

材料(3~4人分)

2合

野菜だし(袋を破って)

1袋

新玉ねぎ

1個

作り方

  • 1. 玉ねぎは十字に切り目を入れる。
  • 2. 炊飯器に洗った米を入れ、2合の目盛りまで水を注ぎ、だし、1を加えて炊く。
  • 3. 炊き上がったら、玉ねぎをほぐしながらさっくり混ぜる。

新玉ねぎの焼売

材料(16個分)

新玉ねぎ(みじん切り)

1/2個

片栗粉

大さじ1

豚ひき肉

250g

小さじ1/2

卵【A】

1/2個

野菜だし(袋を破って)【A】

1袋

きび砂糖【A】

小さじ1

酒【A】

小さじ1・1/2

醤油【A】

小さじ1・1/2

ごま油【A】

小さじ1・1/2

焼売の皮

16枚

作り方

  • 1. 玉ねぎに片栗粉をまぶしてボウルに入れる。豚肉と塩を加えてよく混ぜ、【A】を順に加えてその都度よく練る。
  • 2. 1を16等分にして焼売の皮の中央にのせ、包む。オーブン用シートを敷いた蒸籠に並べて、強火で15~16分蒸す。

新玉ねぎの丸ごと焼き

名脇役が主役になる絶品レシピ。オーブンで焼くだけで甘みが増し、ホクホクに。皮がカリカリになるまで焼くのがポイントです。

材料(2人前)

新玉ねぎ

2個

ベーコン

2枚

バジルとガーリックのソルト

適量

オリーブ油

適量

作り方

水分が多い新玉ねぎを焼く時はアルミホイルで受け皿をつくりましょう

  • 1. 新玉ねぎは皮付きのまま、十文字に切り込みを入れ、アルミホイルの受け皿にのせてオリーブ油をかける。
  • 2. 1、ベーコンを200℃に熱したオーブンに入れ、約20~30分、皮に焼き色がつくまで焼く。
  • 3. 器に盛り、皮を剥いてベーコンをのせオリーブ油、バジルとガーリックのソルトをかける。

鯛とアスパラのあんかけ

材料(2人分)

真鯛(半分にそぎ切り)

2切れ

茅乃舎だし【A】

1袋

水【A】

250ml

アスパラガス

3本

生姜(千切り)

1片

大さじ1

適量

片栗粉

適量

作り方

  • 1. 鍋に【A】を入れて火にかけ、沸騰後中火で2~3分煮出す。アスパラガスの硬い部分はピーラーで皮を剥き、斜め薄切りにする。
  • 2. 鯛に塩少々、酒をふって約3分おいたらペーパーで水気を拭き取り、片栗粉をまぶす。
  • 3. 鍋に1のだし200ml、2と生姜を入れ、蓋をして弱火で2~3分煮る。アスパラガスを加えて蓋をし、さらに約3分加熱する。

鶏肉とアスパラのグリル

全部だしオイルに漬けて、あとは焼くだけ。鶏肉、アスパラ、カシューナッツの食感の違いも楽しい一皿です。

材料(2人分)

茅乃舎だし(袋を破って)

1袋

オリーブ油

250ml

鶏もも肉

1枚

アスパラガス

3本

カシューナッツ

15粒

作り方

油の温度が下がる際にだしに火が入るので焦げないように気をつけましょう。 だしオイルは冷蔵庫で5日間保存できます。他のレシピにもぜひご活用ください。

  • 1. 鍋に油、だしを入れ火にかけ、170〜180℃まで温める。
  • 2. 沸々と小さな気泡が上がってきたら、かき混ぜながらだしがカリカリになるまで火入れする。香りがたって、オイルの色が濃くなったら火を止め、粗熱を取る。
  • 3. 鶏肉、アスパラガスは食べやすい大きさに切り、カシューナッツと合わせて保存袋に入れる。2を大さじ2注ぎ、なじませるように少し揉み込んで、冷蔵庫でひと晩置く。
  • 4. フライパンに鶏肉を入れて焼く。火が通ったら、アスパラガス、カシューナッツを加えてさっと炒める。

春野菜のホットサラダ

野菜はレンジで加熱すれば手早く、後片付けも簡単です。

材料(2人分)

人参

1本

アスパラガス

3本

ツナ

1缶分(55g)

茅乃舎だし

1袋

マヨネーズ

大さじ1強

作り方

だし+マヨネーズ。混ぜるだけでコク深い、根菜によく合う手作りの和風だれに。

  • 1. 人参、アスパラガスは乱切りにし、それぞれラップで包み、電子レンジで加熱する。(600W、人参3分、アスパラガス2分)
  • 2. ボウルで1とその他の材料すべてを入れて混ぜ合わせる。

アスパラ海老カツ

ぷりっとした海老とシャキシャキのアスパラ、そしておいしさをまとめる野菜だし。パン粉だけで揚げる手軽なカツは、お弁当やサンドイッチにもおすすめです。

材料(6個分)

海老(ブラックタイガー)

10尾

アスパラガス

3本

玉ねぎ

1/4個

野菜だし(袋を破って)【A】

1袋

溶き卵【A】

1/2個分

薄力粉【A】

大さじ2

パン粉

適量

揚げ油

適量

作り方

  • 1. 海老は下処理し、包丁で粗めに叩く。
  • 2. アスパラガスは根元を切り、1cm幅に切る。玉ねぎはみじん切りにする。
  • 3. ボウルに1、2、【A】を入れて混ぜ合わせ、6等分にして丸く成形し、パン粉をまんべんなくつける。
  • 4. 油を170℃に熱し、3を入れて約5分揚げる。

春アスパラのオランデーズソースかけ

みずみずしい春のアスパラは茹で時間も短め。野菜だしの塩味が味の決め手に、簡単オランデーズソースが食材の味を引き立てます。

材料(2~3人前)

アスパラガス

6本

野菜だし(袋を破って)【A】

1袋

卵黄【A】

2個

レモン汁【A】

大さじ1

バター

60g

作り方

レンジで加熱した熱々バターと卵を手早く混ぜることでとろみが出ます。

  • 1. ボウルにバターを入れてラップをかけ、電子レンジ(600w)で1分加熱する。
  • 2. 別のボウルに【A】を混ぜ、温かい1を加え、もったりするまで混ぜ合わせる。
  • 3. アスパラガスは根元1cmを切り落とし、ピーラーで皮を薄く剥き、塩茹でして流水にとって冷ます。
  • 4. 器に3を盛り、2をかける。

新じゃがのグラタン

シャキッとあっさり味の新じゃがを椎茸だし香るクリーム仕立てのグラタンで召し上がれ。滋味深い茸の味わいが広がります。

材料(2人前)

新じゃが芋

3個

椎茸だし(袋を破って)【A】

1袋

生クリーム【A】

100ml

牛乳【A】

100ml

ピザ用チーズ

100g

作り方

層にすることで火の通りが良くなり、味がしっかり染み込みます。

  • 1. 新じゃが芋を5㎜幅に輪切りにし、水にさらして水気を切る。
  • 2. 【A】をボウルに入れ混ぜ合わせる。
  • 3. 耐熱皿に1、2、ピザ用チーズの順に1/3ずつ重ね、3回繰り返す。
  • 4. 3にラップをして電子レンジ(600w)で8分加熱し、ラップを外して200℃に熱したオーブンで約20分焼き色がつくまで焼く。

新じゃがとアスパラの玉子焼き

玉子の風味を豊かにする椎茸だし。お好みの野菜でアレンジしてください。

材料(2人分)

3個

椎茸だし(袋を破って)【A】

1袋

粉チーズ【A】

大さじ1・1/2

アスパラガス

1本

じゃが芋

1/2個

玉ねぎ

1/2個

サラダ油

適量

作り方

  • 1. じゃが芋は5mm幅の拍子切りに、アスパラ、玉ねぎは薄切りにする。
  • 2. ボウルに卵を割りほぐし、【A】、1を加え混ぜ合わせる。
  • 3. フライパンにサラダ油を熱し、2を数回に分けて流し入れて巻き上げる。

新じゃがポテトフライ

野菜だしの洋風の旨味とじゃがいものホクホク感がたまりません。

材料(2人分)

新じゃが芋

4個(250g)

揚げ油

適量

野菜だし

1袋

作り方

くし型に切ると、細切りしたポテトより油を吸う量が少なくなり、少しヘルシーになります。 使う新じゃがの品種は、男爵がオススメです。

  • 1. 新じゃがをよく洗い、皮つきのまま2〜3分600Wの電子レンジで温め、8割くらい熱を通す。
  • 2. 大きいものは縦4つのくし型に切り、小さいものは半分に切り、180℃の油で揚げる。
  • 3. 2をボウルに入れ、野菜だしを少しづつ入れながら新じゃがに絡めていく。

新じゃがのたらこスパゲティ

相性抜群の明太子とじゃが芋に、野菜だしのうまみをプラス。

材料(2人分)

スパゲッティ

150g

明太子

80g

じゃが芋

80g

野菜だし(袋を破って)

1袋

バター

20g

生クリーム

大さじ2

ゆで汁

大さじ2

青しそ

3枚

海苔

適量

作り方

新じゃがは火の通りが早いので、茹ですぎずシャキシャキした歯ごたえを残したままどうぞ。

  • 1. 明太子は薄皮から卵を取り出し、野菜だし、バター、生クリームと混ぜ合わせる。
  • 2. スパゲッティを茹で、茹で上がる1分前に千切りにしたじゃが芋を加え、一緒にザルにあげて水気を切る。
  • 3. 1に2とゆで汁を入れて和え、器に盛って青しそと海苔をのせる。

カレー風味の粉ふき新じゃが

ステーキやハンバーグの付け合わせに。つぶして野菜とマヨネーズを混ぜれば、ポテトサラダに。冷めても美味しく、汁気もないので、お弁当にもおすすめです。

材料(2人分)

新じゃが(男爵)

300g(約2個)

野菜だし(袋を破って)

1袋

カレー粉【A】

小さじ1

砂糖【A】

小さじ1

水【A】

大さじ3

パセリ

適量

作り方

砂糖を加えることで、じゃが芋の旨味が増します。

  • 1. パセリはみじん切りにする。じゃが芋の皮をむき、一口大に切って茹で、竹串がすっと通ったら茹で汁を捨てる。
  • 2. 1のじゃが芋に野菜だしと【A】を加えて弱火にかけ、焦げないように鍋をゆすりながらじゃが芋に粉をふかせる。
  • 3. 盛りつけてパセリを散らす。
pagetop