Click here to go directly to U.S. online shop. Free shipping for first-time buyers! usa.kayanoya.com
閉じる
  • お気に入り登録
  • お気に入り登録済
  • の評価で
  • 投票する

    レシピの投票ありがとうございました。

材料(2人前)

  • 大根
    300g
  • 三つ葉(軸の部分のみ)
    1/2束
  • すり白ごま
    大さじ2
  • 茅乃舎だし【A】
    2袋
  • 水【A】
    800ml
  • 醤油【B】
    大さじ1・1/2
  • 砂糖【B】
    大さじ1
  • 塩【B】
    小さじ1
  • 薄力粉
    適量
  • ごはん
    適量
  • 柚子胡椒
    適量
  • お好みの油
    大さじ3

作り方

  • 隠し包丁を入れることで、早く煮えてだしの味もよく染みます。その切れ目を裏表で互い違いにすると崩れにくくなります。
    工程6では、フライパンを一度拭いてから焼きましょう。焦げ目が美しくなり、味も上品に仕上がります。
    • 1
    • 大根は皮を厚めに剥き、厚さ1.5cmの輪切りを6枚つくり、深さ3㎜くらいの切れ目を十字に入れる。
    • 2
    • 1を沸騰した湯に入れて下茹でする。切れ目が少し開き、透明感が出てきたら引き上げる。
    • 3
    • 鍋に【A】を入れ火にかけ、沸騰後、中火で2~3分煮出す。
    • 4
    • 別鍋に2を入れ、3をひたひたに入れて中火で煮る。(残った3は7で使用します)
    • 5
    • 4の汁気が無くなったら鍋から出し、表面に薄く薄力粉をつけてフライパンに油を熱し焼く。
    • 6
    • 焼いた5を一度取り出して、【B】と5を入れて強火にかけ、少し焦げ目が付く程度に焼き絡める。
    • 7
    • 丼にごはんを入れて6をのせ、三つ葉とすり白ごまを散らし、温めた3の残りをかける。お好みで柚子胡椒を添える。
pagetop