Click here to go directly to U.S. online shop. Free shipping for first-time buyers! usa.kayanoya.com
閉じる

つながる食卓 前編
頑張りすぎない、
おもてなし。

自宅に人を呼ぶのは、準備も料理もちょっと大変…。そんな気持ちに負けてしまって、なかなかおもてなしの第一歩を踏み出せずにいませんか?

でも、自宅でおいしい食卓を囲めば、大切な人ともっと深くつながれるような気がします。前編では、広沢京子さんにおもてなし初心者にもおすすめの「手巻き寿司」を教わりました。

「頑張りすぎない、おもてなし」。 その気持ちやコツを覚えると、自宅に人を招くことが、もっと気軽になるかもしれません。 凝ったことはしなくても、大丈夫です。大切なのは、みんなで一緒に時間を過ごすこと。 準備に時間がかからない「手巻き寿司」は、 大切なひとときを無理なく楽しませてくれる、頼れる“おもてなしレシピ”です。

ワクワクが止まらない
手巻き寿司

料理は、キッチンで半分、テーブルで半分。
「次は、何の具を巻こうかな?」と、つくる工程もみんなで一緒に楽しめるのが、手巻き寿司のいいところ。あれもこれもと試したくなるワクワク感も満載です。
レシピは最後に紹介しています。

【準備01】
基本は、切るだけ盛るだけ

お店で買った刺身の盛り合わせと、種類とりどりの野菜。切って盛って、お皿に並べれば、あっという間に具材のベースが揃います。ごはんは、酢飯にして冷ましましょう。

【準備02】
ときめき具材で、高まるパーティー感

買ったものだけだと、申し訳ない? そんな気持ちも沸いてしまうから、すこし手を加えたアレンジ具材を1〜2品準備して、ときめきとワクワクをON。パーティー感がぐっと高まります。

満足感たっぷりの「牛肉と牛蒡の甘辛煮」やさっぱりとした「きゅうりと貝割れのマリネ」など、4種のアレンジ具材をご紹介しますので、お好きなレシピでお楽しみください。

【準備03】
蒸し器要らず。お手軽・茶碗蒸し

手巻き寿司のもう1品で加えたいのは、茶碗蒸し。難しそうな印象ですが、茅乃舎のフリーズドライ「茶碗蒸し」があれば、蒸し器も技術も必要ありません。卵を加えて鍋で湯煎するだけなので、この日初めて作っても上手に仕上がります。

準備を終えて、 すぐに乾杯

今回は茅乃舎のスタッフで、手巻き寿司を楽しみました。
あっと言う間に準備を終えて、すぐに乾杯。あとは、のせて巻いて思い思いに。誰かがキッチンに籠ることもなく、みんなでゆっくりと語らいの時間を過ごせます。
「頑張りすぎない、おもてなし」を習得すると、友達との楽しみ方がひとつ増えそうです。

後編では、みんなでつくる水餃子をご紹介します。

手巻き寿司

手巻き寿司の作り方
【材料(4人前)】
● 酢飯
寿司酢140㎖、御飯3合分、煎り胡麻白大2
● 具材
お好みの刺し身、サンチュ、レタス、大葉、香菜、きゅうり、アレンジ具材を1〜2品
【アレンジ具材】
牛肉と牛蒡の甘辛煮
牛肉を茅乃舎めんつゆで煮絡めて、満足感たっぷりに。他の具材と合わせるので、すこし濃いめに味つけしましょう。
❶鍋に茅乃舎めんつゆ(大3)、水(大1)、胡麻油(小1)を入れ煮立たせる。
❷細切りの牛肉(250g)、薄切りの牛蒡(1/2本)を加え、汁けがなくなるまで煮る。
きゅうりと貝割れのマリネ
野菜も少し手を加えるだけで、味わいの印象が変わります。きゅうりと貝割れを寿司酢でさっぱりと仕上げましょう。
❶ボウルに、細切りにしたきゅうり(1本)、貝割れ(2パック)を入れて、塩(小1/2)で軽く和える。
❷水けを絞り、寿司酢(大1)で和える。
ネギトロ梅
ネギトロ巻きとしても、他の具材と組み合わせても。今回は、梅をまぜて作りました。
❶鮪(刺身約10切)と梅肉(1個分)を細かく叩く。
❷みじん切りにした葱(適量)と合わせる。
ツナマヨコーン
お子さんが喜ぶアレンジ具材。混ぜ合わせるだけで完成です。
❶ツナ(70g)とコーン(120g)の水けを切る。
❷マヨネーズ(大2)と混ぜ合わせる。お好みで胡椒を振っても。

茶碗蒸し

茶碗蒸しの作り方
【材料(容器2つ分)】
茅乃舎「茶碗蒸し」1個、溶き卵1個分、ぬるま湯200ml
【作り方】
❶ ぬるま湯で「茶碗蒸し」の素を戻し、冷ます。
❷ ①に溶き卵を加え、混ぜる。
❸ 耐熱容器2個に②を均等に注ぎ、アルミホイルで蓋をする。
❹ 鍋に耐熱容器の半分の高さの水をはり、③を並べ、蓋をして強火で蒸す。
❺ 沸騰したら中火にして5分蒸し、火を止めて5分蒸らしてできあがり。

広沢 京子さん

雑誌、書籍、広告におけるレシピ制作・スタイリング、飲食店のプロデュース、生産者と消費者を繋ぐ料理会の企画など、幅広く活躍中。現在は、自然あふれる福岡県糸島市に在住。茅乃舎インスタグラムに掲載している料理も担当。

関連ページ

pagetop