Click here to go directly to U.S. online shop. Free shipping for first-time buyers! usa.kayanoya.com

「健康のために塩分はひかえたいけれど、食事はおいしく楽しみたい」。そんなご心配も、調理法や素材の組み合わせを工夫した4つのコツを覚えておけば、塩味をひかえておいしい食事を楽しめます。ぜひお試しください。

茅乃舎では、
塩味をひかえておつくりした
商品をご用意しております
塩味ひかえめでもしっかりとしただしのうまみ。だし感引き立つやさしい味わいでお料理の味が決まります。

うまみの多い素材を使いましょう。

うまみの多い食材といえば・・・。昆布、鰹節、きのこ類などだし素材が思い浮かびますね。 減塩のおだしと合わせて、削り鰹や干し椎茸などを料理に使うとうまみがぐっと増し、塩味ひかえめでもおいしく仕上がります。

素材のうまみを追求した減塩だしなら
塩味をひかえても満足感はそのまま

コツ1へ
調味料は計量して。

「調味料はいつも目分量」という方も多いのでは?油断するとついつい塩分量も増えてしまいます。
できるだけ、カップやスプーンで計量して調理しましょう。

塩味ひかえめフリーズドライ味噌汁なら
調味料の計量いらず、お湯を注ぐだけ

コツ2へ
お酢や柑橘の酸味も強い味方。

純米酢やりんご酢など、お酢の適度なさっぱり感で塩分を減らす工夫ができます。柚子やすだち、檸檬などの柑橘類も同じ効果が。風味豊かに香りづけされて、塩味ひかえめでもおいしくいただけます。
さらに酸味は食欲増進のお手伝いもしてくれます。

梅酢と煮切った酒、だしでつくった煎り酒なら
酸味とうまみで塩味ひかえめでもおいしく

コツ3へ
香りや辛味をプラスしてアクセントを。

刻んだ生姜や紫蘇を料理に添えたり、胡椒や山椒などをひとふりするだけで風味や香りがアップし、塩味ひかえめでも満足感のある仕上がりに。柑橘類などのフルーツを加えるのもおすすめです。

風味を引き出す黄金比のだしなら
素材の香りがそのままアクセントに

コツ4へ
和風のお料理に「減塩 茅乃舎だし」
定番の和食も「減塩茅乃舎だし」でおいしく作れます。
お客様の声
茅乃舎だしを愛用していましたが、減塩に変え、いつも通りに作って食べたところ「減塩買ったよね?」と思うほど、減塩とはわかりませんでした。
洋風のお料理に「減塩 野菜だし」
定番の洋食も「減塩野菜だし」でおいしく作れます。
お客様の声
コンソメやブイヨンを使わず減塩野菜だしと黒胡椒のみでポトフを作ったら美味しくてビックリ!優しい味なんだけどしっかりダシが出てるから満足出来る味に仕上がります。
pagetop
閉じる

pagetop
閉じる