夏のおいしいお料理セットのお野菜や生産者さまのご紹介です。

2022.6.24

商品・道具

季節のお料理セットを担当しています岸です!梅雨の季節に入りました。ジメジメとした日々が続きますが、夏野菜にとっては今後の成長を左右する大切な時期。みなさまにお届けするお野菜が恵の雨ですくすくと成長中です。

お料理のたのしさ。
手づくりのおいしさを。
ゆとりある休日は、
いつもより、すこし手をかけて。

ていねいに育てた野菜や、こだわりいっぱいの加工品。
生産者さまの思いが詰まった食材と茅乃舎の商品でつくる
「夏のおいしいお料理セット」。
ぜひ、こだわりのお野菜と調味料で、つくる楽しみ、食べる楽しみを味わってみてください。

ここでは、22年夏のおいしいお料理セットのお野菜や生産者さまをご紹介いたします。



熊本・小国から
昔ながらの味わいを求めて
酪農家・高村さん

高村武志さんプロフィール 高村武志さんプロフィール

熊本県小国町で、牛を育て搾乳し、加工するまでをすべて一貫して行う酪農家さんです。
写真からも伝わる穏やかな人柄は、ジャージー牛を大切に育て、実直なものづくりの姿にも通じています。
「すべては、人のつながり」。行き来ができない今も、これまでのご縁から、全国の愛用者のみなさまが高村さんの牛乳を求めてくださるそうです。

自家牧草で育てる
ジャージー牛

体が小さいため乳量は少量ですが、乳脂肪分と栄養を豊富に含んでおり、その味は濃厚でクリーミー、ほんのりと甘いのが特徴です。
高村武志牧場では、自社牧草の餌を与え、手作業で生乳を搾乳。「昔ながらの牛乳をつくりたい」。その一心です。

低温でゆっくりつくられた
「高村武志牧場」の山吹色のジャージー牛乳

山のいぶきの加工場は、大量生産を行うメーカーとは全く異なります。
その佇まいは、一見するとまるで古民家。
毎朝、牧場から絞りたての牛乳が運び込まれ、1本1本手作業で製造が行われています。
牛乳本来の香りうまみを味わえるよう低温で30分をかけてゆっくりと加工しています。

10種類の九州の
おいしい食材を集めました。

九州のおいしさを、一箱に。
野菜の生産者さまをご紹介します。
※天候等により野菜の産地・生産者さま・品種が予告なく変更することがございますのでご了承ください。

<福岡県 川辺農園>
ハーブ詰め合わせ
<福岡県 川辺農園>
ハーブ詰め合わせ

川辺農園さんのハーブの詰め合わせ。イタリアのバジルとは全く違う味わいのアジアンスイートバジルに、食べやすい爽やかなミントの組み合わせです。アジアの野菜・ハーブたち本来の「尖がった」おいしさ・楽しさを伝えたくて15年前にアジア野菜専門農園として創業しました。アジアンハーブの魅力とアジアの食の世界を日常生活の中で楽しんで頂ければ嬉しいです。(川辺さんよりコメント)

<鹿児島県産 代表生産者 田口さん (他)>
フィンガーライム
<鹿児島県産 代表生産者 田口さん (他)>
フィンガーライム

キャビアのような見た目でプチプチっとした食感後、爽やかなライムの香りが広がるフィンガーライム。大変珍しい品種で国内で生産している農家さんはわずか。その希少性からか大変高価ではありますが、魚のカルパッチョやカクテルなど様々な料理に使われます。
※今回はお試し量でのご提供になります。ぜひ召し上がってみてください。

<大分県 ohana本舗さま>
スイスチャード
<大分県 ohana本舗さま>
スイスチャード

安心で新鮮な有機農産物を作り続けるohana本舗さん。シャキシャキとした歯ごたえのスイスチャードの特徴は、なんといってもカラフルな茎の色!鮮やかな赤や黄色、ピンクのほか白、オレンジなど色とりどりです。サラダにしたり炒めたり、様々な料理に合います。

<福岡県 代表生産者しゅうたの畑(他)>
茄子
<福岡県 代表生産者しゅうたの畑(他)>
茄子

福岡県うきは市。安心で安全な野菜、果物を栽培。「身体の健康と心の健康を届けたい」をモットーに、しゅうたさんがつくる野菜や果物は愛情がたっぷり。植物性+動物性堆肥を組み合わせたハイブリッド堆肥のフカフカの黒土からできた“なす”は濃い紫色で色つや良く、歯切れの良さと果肉の柔らかさが特徴。料理すると中がトロトロです!作るてまから最近ではなかなか作られなくなった「千両なす」という品種です。

<福岡県 堀農園>
とうもろこし
<福岡県 堀農園>
とうもろこし

まるでフルーツのような上品な甘さ。高い糖度と食味、ボリュームを兼ね備えたホワイトショコラという品種です。
耳納連山から湧き出る清冽な水と環境にほれ込み、一から農業を始めた堀さん。今年は除草剤を一切使わず、(全て手で草取り!)農薬の使用回数も半分以下に減らし、微生物主体の安全な農薬を中心に使っています。土作りも一から根本的に見直し、有機肥料を主体とし、5年後、10年後を見据えた土作りを行っています。

<福岡県 株式会社fromtomato>
いんげん
<福岡県 株式会社fromtomato>
いんげん

エネルギー問題を解決しながら利益も上げられるような農業を目指す元エンジニアの佐々木さん手作りのビニールハウスの中ですくすく育ったいんげんです。一定の時間で養液が流れる(これも手作り!)小さなポットの中で育てる極小栽培は大変珍しい方法。スナップエンドウのようなサクサク感のあるいんげんは“サクサク王子ネオ”という一風変わったネーミングの品種です。

<宮 﨑県 株式会社 九州テーブル>
九州七つの雑穀麺
<宮 﨑県 株式会社 九州テーブル>
九州七つの雑穀麺

原料は九州の肥沃な大地で育まれた自然素材のみ。大分県産の小麦(ミナミノカオリ)をはじめ、風味豊かな雑穀(長崎県産のもちきび、合鴨農法で育てられた宮崎県産の発芽玄米、佐賀県産の胚芽押麦、熊本県産の黒米と赤 米、鹿児島県産のうるち米)、ミネラル豊富な長崎県産の海塩、雲仙の清らかな水を使用。

<佐賀県 代表生産者藤崎さん(他)>
ハウスみかん
<佐賀県 代表生産者藤崎さん(他)>
ハウスみかん

ハウスみかんの生産量日本一を誇る佐賀県唐津市。夏は太平洋側気候、冬は日本海側気候と二面的な気候が特徴な土地で、一年を通して昼夜の寒暖の差が少なく、猛暑日・真冬日も滅に多なく、台風の直撃が他のみかん産地に比べ少ないこともハウス栽培が盛んになった理由。甘くて身のしまった小ぶりのみかんです。

夏のおいしいレシピ

麺の香ばしさと
爽やかな後味がクセになる
アジアンハーブ焼きそば
麺の香ばしさと
爽やかな後味がクセになる
アジアンハーブ焼きそば


たっぷりのハーブと香ばしい麺が相性抜群。仕上げのフィンガーライムで、プチプチ食感と爽やかな柑橘の風味をプラスします。サクサクのいんげん、とろりとした焼きナスも◎。

<材料(2人前)>
九州七つの雑穀麺1袋、鶏だし(袋を破って)1袋、ハーブ適量、茄子1本、いんげん1袋、フィンガーライム1本
※準備するもの:ごま油大2、塩適量

<作り方>

  1. 麺は袋の表示通りに茹で、さっと洗って水気を切ります。茄子、いんげんは食べやすい大きさに切り、ハーブは洗って大きめにちぎります。
  2. フライパンに油(分量外)を入れ、茄子、いんげんをこんがりと焼きます。軽く塩をして取り出しておきます。
  3. フライパンに油を入れ中火で熱し、麺を入れ、鶏だしを振りかけて麺に絡め、焼き目を入れます。ハーブを加えてさっと炒め合わせたら皿に盛り、②をのせてフィンガーライムを搾ります。

鮮やかな色と食感を生かした
シンプルレシピ
スイスチャードのお浸し
鮮やかな色と食感を生かした
シンプルレシピ
スイスチャードのお浸し


美しい色が目を引くスイスチャードは、実はビーツの仲間。クセがなく食べやすい味わいで、サラダや炒め物などに使われます。今回は、しゃきしゃきの食感を生かしてお浸しにしてみました。

<材料(2人前)>
スイスチャード1袋、茅乃舎だしつゆ20ml【A】、水40ml【A】、鰹節1袋
※準備するもの:塩適量

<作り方>

  1. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を加え、先にスイスチャードの茎の部分だけを茹でます。
  2. 1分~1分半ほど経ったら葉まで入れてさっと茹で、流水に取って水気を絞ります。
  3. 食べやすい長さに切り、【A】を和え、鰹節を添えます。


コクがあるのにさっぱり、
やさしいおいしさ
ジャージー牛乳のクリーム和え
コクがあるのにさっぱり、
やさしいおいしさ
ジャージー牛乳のクリーム和え


ジャージー牛乳でつくるクリームは、いくらでも食べられそうなやさしいおいしさ。砂糖の量は、甘みの強いフルーツと合わせるなら控えめにしても。お好みで加減しましょう。

<材料(2人前)>
山吹色のジャージー牛乳300ml、ハウスみかん2個
※準備するもの:薄力粉大1、砂糖40g

<作り方>

  1. ボウルに薄力粉を入れ、牛乳を少し加えてしっかり混ぜて溶かしておきます。
  2. 鍋に残りの牛乳、①、砂糖を入れてよく混ぜ合わせ中火にかけます。焦げないように、鍋底からへらで混ぜましょう。
  3. 表面がふつふつとして、とろみが出てきたら火を止め、粗熱を取って冷蔵庫で冷やします。皮を剥いて食べやすい大きさに切ったみかんと和えたらできあがり。


だしつゆがとうもろこしの
甘みを引き立てる
とうもろこしのつゆ焼き
だしつゆがとうもろこしの
甘みを引き立てる
とうもろこしのつゆ焼き


新鮮なほど甘いとうもろこし。届いたら、できるだけ早く調理しましょう。希少な白とうもろこしは、一般的なものよりさらに糖度が高め。旬のおいしさをぜひ味わってください。

<材料(2人前)>
とうもろこし1本、茅乃舎だしつゆ大2

<作り方>

  1. とうもろこしの外側の皮を剥き、内側の薄皮を2~3枚残して水で洗ってラップで包み、電子レンジ(500W)で約3分加熱します。
  2. 粗熱を取って、薄皮を剥いて食べやすい大きさに切ります。
  3. フライパンに茅乃舎だしつゆを入れてひと煮立ちさせ、②を入れ、転がしながらじっくり焼きましょう。


つくる人も、食べる人も。
畑も、食卓も。
“おいしい”でつながっています。

夏のおいしいお料理セット
~九州の大地から~
4,644円(税込)

【受付締切】6月30日(木)23:59 ⇒ (変更)7月3日(日)23:59
※数量に限りがございますので、早期に予約受付を終了する場合がございます。
※夏のお料理セットは、他商品との同時購入不可となります。お料理セットのみでお会計をお願いいたします。
※まだ若干の余裕がありますことから、受付期間を 7月3日(日)まで延長することといたしました。【6/28(火)追記】

<内容量(2〜3人分)>
牛乳…500ml(1本)/とうもろこし…約280g(1本)/ナス…約230g(2〜3本)/九州七つの雑穀麺…180g(1袋)/ハウスみかん…約130g(2〜3個)/スイスチャード…約100g(1袋)/ハーブ詰め合わせ…約40g/いんげん…約40g(1袋)/フィンガーライム…1本/鶏だし個包装8g(1袋)/茅乃舎だしつゆ…50 ml(1本)/かつお節…1g(1袋)
※野菜の個数・重量は目安です。野菜の生育状況によっては前後する可能性がありますのでご了承ください。

<注意事項>
※数量に限りがございますので、早期に予約受付を終了する場合がございます。
※掲載している商品写真はイメージです。野菜の品種など実物とは異なる場合がございます。
※夏のお料理セットは、他商品との同時購入不可となります。お料理セットのみでお会計をお願いいたします。
※天候等により野菜の産地・生産者さま・品種が予告なく変更することがございますのでご了承ください。
※酒、塩、ごま油、小麦粉、砂糖を事前にご準備ください。
※消費期限はお届け予定日を含め3日以内です。
※受注締切以降は、お届け日の変更、キャンセルは承れません。

①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰⑱⑲⑳㉑㉒㉓㉔㉕㉖㉗㉘㉙㉚㉛㉜㉝㉞㉟㊱㊲㊳㊴㊵㊶㊷㊸㊹㊺㊻㊼㊽㊾㊿

折々の会とは

日本の食文化ならではの「知恵」を、日々の暮らしで実践していくための、
久原本家のポイント会員様向けサービスです。ご入会は以下よりお進みください。

関連する記事