茅乃舎の「てまひま」お料理

「御料理 茅乃舎」料理長 おすすめの夏のごはん

2020.7.30

読む・知る

四季を大切に暮らす

動画

茄子

レシピ

茄子やオクラ、とうもろこしに南瓜、きゅうりに、にがうり…などなど。元気いっぱいの野菜たちが顔をそろえる夏。

茅乃舎の料理長おすすめの、夏のお料理をご紹介します。茅乃舎のおだしでぜひお試しください。

「御料理 茅乃舎」料理長おすすめの一品
茅乃舎だしでつくる「茄子ごはん」


[材料(2〜3人前)]

2合

茄子

2本

みょうが

1パック分

A

800㎖

B

うすくち醤油

大さじ1と1/3

みりん

小さじ1

C

うす口醤油

小さじ2

みりん

小さじ1

D

砂糖

小さじ1

醤油

小さじ1

ごま油

大さじ1

[つくり方]

  1. 茄子はピーラーで皮を剥き、皮は細い千切りに、実は縦半分にし、塩(分量外)をふり15分程おく。塩を揉み込み、絞って水けを切る。みょうがは細かく刻んで水にさらす。
  2. 鍋に[A]を入れ、沸騰後中火で2〜3分煮出す。茄子を浸けるだし240mlとごはんを炊くだし320mlに取り分ける。
  3. 240㎖分は鍋に入れ、[B]を加え一煮立ちさせる。鍋を氷水に入れ冷ます。
  4. 320㎖分は[C]で調味する。
  5. ①の茄子の実を蒸し器で8分蒸す。③に15〜20分浸け、汁けを落とし食べやすく切る。
  6. フライパンにごま油を入れ、①の茄子の皮を炒め、[D]で調味する。
  7. 土鍋に米、④を入れて炊き、炊き上がったら⑤、⑥、みょうがを加え蒸らす。

[ポイント]

茄子に塩をふった後、しっかりと汁けを絞ります。水分をよく切っておくと、だしがよく染みうまみが増します。

炊きあがりの香りまでおいしい、
茄子ごはんをいただきましょう。

香ばしさをまとった茄子の皮と、だしがよく染みた茄子の実。夏の茄子を味わい尽くす「茄子ごはん」を、お楽しみください。

茅乃舎だしのご購入はこちら
https://www.kubara.jp/kayanoya/dashi/

---
旬のお料理や季節限定品などをご紹介する茅乃舎の季刊誌「てまひま」をWEB上でご覧いただけます。

詳しくはこちら

①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰⑱⑲⑳㉑㉒㉓㉔㉕㉖㉗㉘㉙㉚㉛㉜㉝㉞㉟㊱㊲㊳㊴㊵㊶㊷㊸㊹㊺㊻㊼㊽㊾㊿

折々の会とは

日本の食文化ならではの「知恵」を、日々の暮らしで実践していくための、
久原本家のポイント会員様向けサービスです。ご入会は以下よりお進みください。

関連する記事

#やさしい和漢だし

#きのこ

#十穀鍋

#黄柚子胡椒

#だし炊き御飯の素

#ポイント交換

#会員限定

#御料理茅乃舎

#

#

#季告げ

#四季を楽しむ商品

#四季を大切に暮らす

#レシピ

#パプリカ

#動画

#茄子

#インスタライブ

#料理教室

#ズッキーニ

#茅乃舎博多リバレイン店

#茅乃舎ノ道具

#エコバッグ